スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9/13】新入生向け、リポについて【num=18】

リポについて簡潔に書きます。

初めてマイクロマウスを作る新入生の皆様こんばんは。

あなたはマイクロマウスを作るにあたり、取扱いに注意しなければならないバッテリーを使うことになりました。それがリポ(正式名称リチウムポリマー)です。

なぜこれが怖いのかというとリポを、過充電、穴をあける、火の中に入れる等をしてしまった時、鼓膜が破れるくらいの音を伴って爆発炎上します。
しかしその分利点は多く、小さいのに大きな電圧を与えてくれるのでマイクロマウスにはぴったりのバッテリーです。

ある先輩は1セルを2セルの設定で充電してしまい、過充電によりリポが爆発寸前でぱんぱんに膨らんだことがあるということなので、爆発は想像以上に現実的な話です。
安易に取り扱うと部室が燃えると思ってください。

では少し脅したところでリポの選定方法を説明します。
選ぶポイントとしては容量と大きさが主なところだと思います。

http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__7292__Rhino_750mAh_3S_11_1v_20C_Lipoly_Pack.html
画像の中に説明書いておいたので読んでください。
追記:説明に間違いがあります。下に訂正した説明を載せます
LIPO.jpg

最低限知っておいたほうがいいことは

・マイコンを起動させるのに最低5V必要
・かける電圧が高いほど速く加速できる
・容量(C)が小さい方が軽くてサイズも小さいが充電する頻度が多くなる
・赤くて細いコネクタがついてる方が扱いやすい(添付画像にもある赤細いコネクタ)

です。
正直右も左もわからないという人は部室来るかメールで相談してください。
では


追記:ものすごい勘違いをしていました。混乱させて申し訳ないです。
Nse大先輩がとてもわかりやすい説明をコメントしてくれたので引用させていただきます。
-----------------コメント欄引用-------------------
CapacityとConstant dischargeの説明が逆の方が良いよう
画像だと容量が750mAh
放電電流は0.75*20=15Aまで流せて
最大15秒までなら30Cで放電できる
公称電圧が11.1Vで、このくらいの電圧が出るよみたいな意味
--------------------------------------------------
さすがは学生大会優勝者。なんとわかりやすい…^^;
偉大な先輩方に今回のようなミスを訂正してもらえて、ブログはいい場所です!!
これからもよろしくお願いします(`・ω・´)

東日本まであと10日…!! 頑張りましょう!!
スポンサーサイト
時計
カテゴリ
最新記事
12月14日開始
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。