FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生大会と11月の方針

こんばんは!
学生大会お疲れ様でした。

今回の大会はMiceの部員の多さを実感しましたね。
1/4くらいはMiceの人だった気がします…そんで、入賞多っ!ってなりました。
個人の成績としてはラッキーパンチでまさかのハーフ優勝(*´ω`*)
(探索の既知区間加速で疑似最短してたなんて言えない・・・)
サークルとしてはクラシック、ハーフ、サーキットのタイトル獲得でMice3冠達成!!
幼女に受けた人と誕生日だった人が特別賞貰ったのも嬉しかったですね。

IMG_1991.jpg


サーキットだけとかの後輩もいましたが、みんなきれいに壁制御できていたので全日本間に合いますよ、頑張れー!

11月の方針ですが、とりあえず最短ができるようにします。
学生大会のクラシックでも発動したように、現在斜め中に止まるという最短バグがいます。
マウス3年目なのにまだここらが完成しきってないのはダメですね。

吸引は断念気味…
原因は勝手に吸引モーターが回ること。
FETのプルダウンを忘れた かつ バッテリーがCPUと別 という状況のために起きてしまったこの問題。
"吸引=>自律賞の可能性を消す"になる苦しい現状です。
なんで全日本は我慢して吸引せずに、大会後に吸引してみて新たな問題点を探し次作に反映させるって感じになりそうです。社会人は時間がないみたいなので来年以降はBraggSwanを改良する形でクラシックとハーフのどっちにも出れる新作を作っていきたいです。

ついでに改良したいところをメモっておくと
・書き込みコネクタをハーフピッチの黒いやつにする
現在、1.5mmピッチのJST ZHシリーズという圧着を用いるコネクタを使っているのですが、線が細くコネクタの抜き差しによっての断線が2度発生しました。ハーフになるとどうしても小さくピッチのコネクタを使うことになるので、マイコンボードとかに使われている黒いコネクタのハーフピッチバージョンが一番良いと思いました。

・42mmの魔法
DCモータなら壁につっかかっても無理やり回転してくれます。
回転の中心点からマウスの頭の一番長いところを42mmにすると…
っていう妄想を試してみます。

・プルダウン
今作はLEDが1つしか使えません、スピーカがなければ詰みでした。

・テンションを上げる何かを実装
スピーカがPWMで鳴らせない端子だったので、当初楽しみにしていた走りながらの演奏ができなくて悲しんでます。マウス製作はなによりやる気が大事なので、テンションを上げるくだらない機能を付けたいと思います。

全日本まであと3週間!
頑張ります(゚∀゚)

コメントの投稿

非公開コメント

時計
カテゴリ
最新記事
12月14日開始
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。