FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAGLEライブラリ(Symbol編)

こんにちは。
総会お疲れ様でした!

役員の方、特に部長さんは本当に頑張ってくれたと思います。

今日はEAGLEのライブラリの作り方について記事にしていきたいと思います。

最初に言っておくと、ライブラリ作りは初めが大変です。
一通りわかってしまえばとても楽になるので、その手助けになれば幸いです。

まずライブラリとは図書館のように部品の情報がつまったものと考えてください。
フォルダの様に考えても良いと思います。

FET、レギュレータ、コネクタ
などなどライブラリの名前を別にしたほうが使いやすいですよね。

で、ライブラリの中に部品を登録します。
1つの部品につき、「必要な」情報が3つあります。

1.Symbol
2.Package
3.Device

です。
「必要な」と言ったのは、別の部品でもSymbolやPackageが同じなら2つ別々に作らなくてもいいからです。

ライブラリですが、個人的におすすめなのが最初に用意されてる部品ライブラリの破棄です。
インストールしたときにできるEAGLEファイルの中のlbrの中には、一生使わないであろう部品が大量に登録されています。回路図を作るときに候補に出てきたりして煩わしいです。個人的に利用できると思う下の図の3ファイルを残し、他のファイルは捨ててみてはいかが?

12073.png


新しい種類の部品を作るときは[Libraly]を新たに作成し、適した名前を付けましょう
例として、LEDを作るのでLED.lbrを作る
12074.png
保存場所はデフォルトで参照先に設定されている、EAGLE->lbrの中がいいかな~

では実際に部品情報を作ってみましょう。

1.Symbolについて
Symbolとは下のような部品の回路記号のことです。

12078.png

抵抗やコンデンサは普通に回路記号を作り(写真左側)、集積回路(IC)を使う場合にはピンの足だけを作ってあげると良いです(写真右側、AS5145B)。

例としてLEDを作ってみます。

手順0. 初めに

EAGLEを立ち上げて、Libralyファイル(今回はLED.lbr)を開く
1207a.png

以降LED.lbrを開いて出てきたウィンドウでの話

手順1.新しい回路記号の登録

写真のAND回路っぽいのを選んで、「LED」で「OK」
12076.png


手順2.「Pin」で部品のピンを作る。
ピンは部品の足(回路図上での接続点)に当たります。例えばnpnトランジスタならEmitter,Collector,Baseの3本ですね。
今回はLEDなのでアノードとカソードの2本です。
ピンの足の長さは変えることができます。注意点として、それに伴って回路図のサイズ感が決まるので統一感を出すために、足の長さを変えないでデフォルトのままで使うのが良いのではないかと思います。

!!超大事!!
Pinを配置するときには、Gridを変えないでください。
接続点が0.0000001[inch]でも異なると、回路図上で接続されていないと判断されます。
デフォルトの0.1[inch]でPinを置いて、その後でGridを細かくして回路記号を作りましょう。

Pinを選んで
12077.png

おいしょ
1207b.png

続けてもう一本よいしょ
1207c.png

あら、なんか文字が重なっちゃいましたね。
この文字はピンの名前を回路図上で見えるようにするものなのですが、回路記号ちゃんと作れば要らないですね。
ICの場合は別で、ちゃんとピンの名前を見える化してあげないとダメです。
今回のLEDの場合は回路記号で極性が判断できるので、ピンの名前を見えないようにしちゃいましょう。

レンチみたいなやつ→Visible→offを選んだ状態で、見えないようにするピンをクリックです。
1207d.png

手順3.回路記号を作る
回路記号を作ります。デフォルトの分解能だと無理なので、Gridを細かくしましょう。
1207e.png

色々試しながら頑張りましょう。
さっきも言いましたが、Pinの位置が大事なのでPinだけは0.1[inch]での配置後に動かさないようにしてください。

できました
1207f.png

次にPinに名前を付けます。
今回はアノードとカソードですね。
1207g.png

最後に、中心にもっていきます
1207h.png

赤丸のボタンを押して、移動させたいところをドラッグで反転させる。

十字矢印ボタンを押して、右クリック→Mobe:Group で選んだところが移動できる状態になります。
1207i.png

真ん中に持って行って、完成!
忘れずに保存しましょう。
1207j.png

疲れたので今回はここまで。
次回はこの続きです。
ではまた来週($・・)/~~~



コメントの投稿

非公開コメント

時計
カテゴリ
最新記事
12月14日開始
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。